Studio-E全商品のご紹介 鳥取市

これまで、福祉業務に携わった中で、印象に残っていることばがあります。

『福祉っていうのは、やってくれるものだった。僕らは「やってください。やってください。」って手を出して口開けて待っているものだった。何か文句があれば文句を言っていればよかった。でも、これはもう福祉じゃない。例えば目の前にあてがわれた仕事は、それを完璧にこなして、クライアントから「どうも○○さんありがとうございました」と言ってその報酬をいただいたときに、初めてその仕事って完結するわけです。この構図だけは絶対に崩していきたくないなと思っています。』

この言葉に、感銘を受け、何とかその気持ちを汲むことができないかを考えてきました。また、私たちの身近に、まさしくそれを実践されている方とお会いするたびに、その気持ちがさらに強くなりました。
障害のため通勤ができない。また、障害があるだけの理由で企業への採用がない。そんな方たちが、たくさんいらっしゃいます。

そこで、これまで個人だけの在宅就労をチームとして運営しようということで、同じ思いの在宅就労者が集まり、任意団体「Studio-E」を設立しました。

 

年 月内 容
2006年(平成18年)6月任意団体「Studio-E」結成
2007年(平成19年)6月11日NPO法人として運営開始
2007年12月1日小規模作業所「Studio-E」開始
2009年(平成21年)7月1日現住所に移転。就労継続支援事業B型に移行変更
2009年12月1日事業所をバリアフリー化(改修)
2015年(平成27年)7月1日就労継続支援事業所B型更新
2017年(平成29年)1月鳥取市雲山にStudio-E(主たる事業所)新規オープン。旧杉崎店は、Studio-E杉崎に改名し、従たる事業所に変更。

定款(2015.04開始)

貸借対照表(第10期)